弁護士の仕事

皆さんは弁護士の仕事というとどのようなイメージをお持ちでしょうか。
テレビのトレンディドラマやサスペンスドラマで大活躍の弁護士ですが、実際はどんな仕事を
しているのでしょうか。
弁護士は一言でいうと法律のプロフェッショナルです。
その仕事は法律を使って問題を解決することに尽きます。

テレビの中では殺人事件などの刑事事件を取り扱っている弁護士が登場する機会が
多いのですが、現実の世界としては民事事件を取り扱っている弁護士のほうが圧倒的に多いです。
また、今までは弁護士事務所に所属して雇われる形の雇われ弁護士の方が多かったのですが、弁護士の
数が多くなってきて就職するのが難しくなり、個人で弁護士事務所を開くという方も増えています。

法律を扱う仕事をしていない限り、普段の生活の中で弁護士と関わる機会は
少ないとは思いますが、この仕事を理解しておくことで、トラブルに遭遇してしまった時には
相談することができます。
そこで弁護士の取り扱う事件について簡単に説明しようと思います。
まず、刑事事件というのは検察の起訴によって罪を犯した者に対して罪を問う事件です。
弁護士は検察官と争うことになります。

国選弁護士という言葉を聞いたことがある方もいるかもしれませんが、これはお金がなくて
弁護士を雇えないという方の基本的人権を守るための国の制度であり、日本国民であれば
誰もが裁判でたたかえる権利を持っていると言えます。

次に、民事事件ですが、相続や離婚問題といった個人の生活の中で発生する問題や、
企業の中における労働問題、企業統合の際などに起こり得る企業同士の問題などの解決にあたる事です。
取り扱うことの多い民事事件で言うと弁護士の仕事としては、トラブル解決したい人の話を
よく聞きて理解し、裁判の争点となる部分を整理します。

法廷で本人の有利になる証拠や証言、書類をそろえて主張を本人に代わって行うことになります。
裁判の場面ではこの日までにそろえた証拠や書類を提出することによって
司法判断が行われることになりますので、民事事件の裁判にあたっては書類作成や証拠集めが
その仕事の大半をしめることになります。
ではどのようにして仕事を依頼したらいいかという点についてですが、弁護士事務所
というところ以外にも、法テラスや自治体の法律相談があります。
法テラスというのは国によって設立された法律についての案内所のようなものです。
無料で相談できますので、法律のことで迷った方が利用することができます。
弁護士の中にはこうしたところで人々の相談にのっている方もいます。

弁護士や法律家の事を知っておくことは普段の生活において、ひいては人生においても有利になります。
その理由のひとつには、職の選択肢が広がるという事があげられます。
例えば、仕事を経営する上で法の知識は欠かすことができません。
自分の会社で行っている業務や勤務体制が法を遵守しているかなど知らなければ
悪ければお縄をもらってしまうこともあり得るでしょう。

ただし、誰しも経営者になるわけではありません。
ですが、経営者でなくとも自分が働いている環境が間違った環境でないかどうかなどは、
法律の知識がなければ知り得る事が出来ません。
正しい知識をもってすれば、一見危ない橋と思われている高額なお仕事も安全にこなすことが出来るでしょう。
そうして贅沢の出来る生活を手にしている人は意外と多いものです。
女性で、経営などをしたいわけではないけれど、高収入を得たいと思っている人には
ソープでがっつり働く女性の吉原求人がおすすめです。
風俗関係のお仕事ほど、法律を知っておいて損はありません。
そして、ガッツリ稼ぐならやはり天下の吉原に行きましょう。その方が求人の種類も豊富です。
人生は経験と知識を蓄えることで現状の何倍も楽しく快適にすることが出来るのです。